ちゃんとやったのは初代だけ。 - しー
2018/10/12 (Fri) 22:18:21
アサシンクリードの舞台設定についての考察は、
てんてーが見立てている部分が大きいと思いますが、
他にも、下手に忍者モノだと他と競合するとか、
シリーズの設定的に、「文明の交差路」であったり、
「西洋文明の源流」みたいなものが中心で、
日本を舞台にすると設定しずらいのもあるかもとも思います。

大航海時代や、アメリカ独立戦争は、しばらく脇に置くとして、
初代は十字軍遠征時の中東(オリエント)、
IIはルネサンス期のイタリア、
エジプトはナポレオン遠征時にロゼッタストーンを持ち帰るくらい、
旧約聖書の世界に繋がるwktkの世界だったし、
最新作のギリシア・ローマは、
いわゆる西洋(帝国)文明の源流そのもの。

日本を舞台に、そうしたダイナミックな世界観を組み入れようとすると、
幕末を舞台に明治維新期かなぁと思いつつ、
政争を絡めると、幕藩体制だけでなく、
皇室にも触れなくてはいけないでしょうが、
基本的にはそれらはアンタッチャブルなので、
シナリオ的にも、売り上げ的にも、難しくなるかと。

「天誅」や「侍道」のような、
国産キワモノ(半分は褒めていますヨ?)を別とすれば、
直近では「Ghost of Tsushima」あたりが、
それに近いかしら。ちょっぴりチェックです。
忍者じゃなくてニンジャになる恐れ - あーる
2018/10/13 (Sat) 22:21:35
色々と難しい事情はあるのだろうけど、
日本舞台のアサシンクリードは国内外から十分な需要はあるんじゃないかなぁと思います。
一切の制約を無視して言うと、第二次大戦を舞台にしてほしい。
アサシン教団が優勢だった日本がテンプル騎士団にやられる、
うん、絶対発売出来ないねこれ。
出島から忍者も輸出してて日本人主人公、舞台は海外くらいが精一杯か。

妄想が捗ると言う事は、それだけ可能性を秘めてるわけで。
いつかは…と淡い期待をしておくとします。
無題 - しー
2018/10/02 (Tue) 22:20:22
「聲の形」は連載中に単行本をレンタルで読み継いでいました。

作者も、終わりは見定めて連載をしていたようで、
再確認をしたところ巻数は全7巻でしたが、
必要なエピソードを盛り込んで、
これ以上長引かせても仕方なし、といったところで、
読了した記憶があります。

エピソードの消化に、私個人の中に少しずつ時間をかけられたこと、
一方で、半リアルタイムで、進行を追いかけていたというので、
一昔前で言えば新聞連載の小説というか、
連載マンガの時代感みたいなものを感じたりしていました。

劇場版を地上波でやっていたので録画はしていたのですが、
尺の兼ね合いで、エピソードの取捨選択ができたのかどうか、
そのあたりを気にしつつ、未視聴です。
恥ずかしながら、視聴時間をまとめて取れないのが大きい。

アニメに限らず、視聴覚メディアは時間をとられるので、
コマ切れできないと消化できない。

アニメーションとマンガは別物なので、
比較してみてたいと思いつつ。
ヤーショー! - あーる
2018/10/04 (Thu) 18:31:53
わたしの場合マンガを読む習慣が無いので、
気が向いた時に細切れで映像を見る方が自然だったり、その辺はスタイルの差でしょうか。
聲の形は本題の障害やら虐めやら以外の所でも、
日常的な部分も楽しく観られました。
ずっとシリアスだと疲れちゃうので、意図的に配してあるのだと思います。

この歳の学生が、こんなに能動的に積極的に活動するだろうか?
世界を、現実を、心の有様を感じられるだろうか?
そんな疑問を感じつつも、アニメ特有の説得力でさほど気にならなくもあり。

手放しでお勧めはしないけど、時間の無駄にはならない映画だと思うので機会があれば。
予約数の初速が、期待値の表れ。 - しー
2018/09/27 (Thu) 22:05:21
「Ace7」は、TGS用に弾はとっておいたんだなといったところでしょうか。

「メビウス1(F22)」は、ある意味Aceのフラグシップ機なので、
(戦闘機に【旗艦】を意味するこの語を当てるのは、おもはゆいですが)
「Ace5」のアーケードモード、「Zero」のAceモードと、
「infinity」でも下敷きにしていたりと、
歴代でも、「ここぞ」というときに出しているので、
自分の中ではお約束というか、大事なピースの一つになっています。

#6とか、AHのことは割愛ネ!

対人要素があると、正直、ギスギスするので、
「Ace7」は良い意味で、燃える展開で、「オレがエースだ!」って言える、
正統なナンバリングタイトルになって欲しいです。
VRの空中散歩だけで楽しめそう - あーる
2018/09/30 (Sun) 14:52:01
普通に売れる5と6の移植版を
予約特典に付けてくるあたりにも開発の本気度が伺えます。
あとでDL販売もするんだろうけどネ。
7のエンジンで過去作を動かした物であったら、04とZEROもお願いしたいな。
いやいっそ3が本命か。(7に時間が近い意味で)

オンラインは対戦は無くていいけど、協力はあるといいな。
インフィニティをやってなかった手前、その辺の進化度合いはAHで止まっててしりませんが。

いやね、AHで一番可能性を感じたのは協力モードだったからネ。
ガルム隊みたいな、2人チームでヨゥバディ出来たら楽しそうだなんて。
mission coop への期待と、収益と。 - しー
2018/10/01 (Mon) 18:11:22
私も「infinity」の仕様は知らないままなので、なんともですが、
継続的な収益を考えると、
マッチングやら、新規コンテンツやらを追加しながら、
対戦要素を加えないと、長持ちはしないだろうと思っています。
#なんというか、よくも悪くも、モバイルゲームの課金誘導のようなもの

私は個人的にそうしたものと、
Aceの世界観が合わないと感じてるのですが、
でも、そうしたものが、
じゃぁ、毎日、手軽にオンしたいような、
そういう仕様が他に思いつくかというと、なんとも。
難しいものです。

でもまぁ、そんな心配より、気持ちよく空が飛べることができれば!
気が付けば、そんな季節。 - しー
2018/09/09 (Sun) 22:11:45
しばらくは将棋の棋書読みと対局で、
ゲームのために時間と手間をかける余裕がないままでしたが、
まとめて人文系の本を読んでいることもあって、
あらためて「Age of Empires」のリメイク(「AoE:DE」)を手に取っています。

RTSは久しぶりだけれど、やっぱり対戦は忙しすぎるので、
キャンペーンをのんびり。

やるゲームをどうしようかなぁなんて思っていましたが、
こんな調子で、TGSの情報を横目に見て、RDR2の発売になりそうな予感。



PCがらみでゲームをしようと思ったのは久しぶりで、
今更ながら「Steam」やらMSの「Microsoft ストア」のような、
DL販売形式にあらためて触れたのですが、
定期的な特売があってソフト購入のハードルは高くはない。
(Steam自体は知っていましたが、今まで利用はしておらず。
 そもそも「Valve」が配信運営しているのも知らなかった。)

スマートフォンは手にしていないので、
アプリのDLとの比較については何とも言えないですが、
アカウントに紐がついているので、
複数ハード持ちでも問題ないし、
メディアとして実体がないというのは、むしろ、
メディアやハードの世代が入れ替わっても使用できるという、
利点なんでしょうね。

PCとゲーム専用機の別がこれだけなくなると、
(MODの利用も考えると、PCの方がアドバンテージがあるくらい)
そりゃあ、何か大きな特徴やら、利便性、
格段の性能でもないと残れないだろうなぁ。

TGSは気になるソフトのチェックもそうですが、
出展企業の傾向なんかも意識的に見てみよう。
TGS用の弾もあるのか? - あーる
2018/09/11 (Tue) 12:06:00
最近のPCは買ったままでボチボチのスペックがって、それなりのゲームが動くとかなんとか。
それでDL販売のゲームをやるのは気が楽だし追加追加でパーツ代もかからなくていい。この形態がマッチする層が居るのは頷けます。
日本にはあまり居なさそうだけど、その辺はPCと言うハード面ソフト面で流通が自由な媒体だから問題にならないのでしょう。
一周回って、PCでもゲームをやる時代に戻ってきてる感があります。
個人的な嗜好で言えば据置が本命、スマホで暇潰し、ですが。

TGSで期待してたエース7のVRモードの動画、TGSまで待つまでもなく昨日公開。
例のSIEのイベントで。
どうやら普通の空戦もあるようで「酔ったら中止してね」って言う全く意味のない警告だけで対策ガン無視の実装でないといいが。
どのタイミングでも中断再開が出来るのならそれもアリかもしれんが。
ボクはガンプラとプラ板づくりが...。 - しー
2018/08/26 (Sun) 13:16:14
基本的にはシンプルで、シャープな造形が好きなのですが、
ガンダムMk-II関連は増装型のものは大好物。

FA-178
ttp://taste-toy.info/2016/16110531b.jpg
ttp://taste-toy.info/2016/16110559b.jpg

RX-121-1
ttp://p-bandai.jp/hobby/special-1000007685/

実際はステルス無視して増装するF35とか
#オフィシャルで「ビーストモード」なんて呼称するノリ、嫌いじゃないですが
ロマンでしかないんですが。(それがイイとも)
ttps://trafficnews.jp/post/80944


MK-II関連のガンプラだけで、
「いつか、納得のいくまで時間をかけて作ろう」
と4~5体積んでいながら、そのままです、とほほ。




Ace7は年明けなので、てんてーの言うように、
ホリデーシーズンは他のゲームをして遊んでおこう。
ACE04以来の、HORIの専用フライトスティックも買うくらいの勢いで。


それまではRDR2は別として、
ちょこちょこ、買いためた積みゲーの消化かしら。
ガンプラもやりたいなぁとは思う - あーる
2018/08/30 (Thu) 13:57:16
RDR2までに何かとも思ったけど、
他の趣味をやってたら10月になってました、みたいになってそう。
本を読むようになったのとレジンクラフト、さらにアークRも始まり、
ワイルドアームズのアプリも間もなく開始。
秋になったら写真も撮りたいし、どの趣味に時間を割くかは気分次第で。

エース7はやっと発売日が決まって、とりあえずよかった。
ボクはフライトスティックどうしようかな、VRモードの出来次第かな。
アプリゲームは、心(記憶)に残る物語となるのか。 - しー
2018/08/11 (Sat) 11:39:06
「RDR2」のゲームプレイトレイラーが公開されましたね。
気がかりなのは、ローカライズ精度と発売日(延期)くらいで、
ゲームそのものには、何の心配もしていないわけですが。

いや、それにしても、端々から感じる作り込みの精度といったら。
映画興行と同じで、技術と資金力の差と言えばその通りですが。
# まぁRockStarGamesを基準にすれば、
# ほとんどのゲームスタジオが”小さな規模”になりますが。

プレイ時間を確保できるか、今から工面しないと。



一方で、チラ見した今週のファミ通はFGO特集で、
アークRも4P分の紹介。

伊集院光の連載では、「オクトパストラベラー」のことを書いていて、
良い意味で、
「古き良きゲーム(スーファミ後期頃)」
の正統進化ぶりがしのばれました。

リアル知人も、夜、寝転がりSwitchでゲームをするのが楽しみと言っていて、
このあたり「技術と資金力の差」みたいなものは、
開発側だけでなく、ユーザの生活時間と可処分所得の差なんだろうなぁ、
とも思います。

アークRも、例えばSwitchや、3DSのような携帯機ならとも思いつつ、
そもそもソニーハードのゲームなので、そういう選択肢もなく。
(VITAは、”隙間”すぎ...。)

自分の(ゲームに関する)趣味嗜好が、
今の日本の本流からずれているんだなと、あらためて実感。
RDR2の情報はあえて収集してない - あーる
2018/08/14 (Tue) 16:56:57
エース7が一応年内発売予定のままなので、
RDR2と被ったら、やっぱり古馴染みのエースを優先したいから予約は待っています。
ゲームショウで発売日決まらなかったらでいいかな。
遅くなると買えないって事もないだろうしね。

アークRは情報が出てくる度にダメそうだと思っています。
開発は色々とヨサゲな事を言ってますが所謂ソシャゲからは脱してなさそう。
ストーリーだけ読めれば、それで。
外の事情は、作り手と遊び手、共に。 - しー
2018/07/28 (Sat) 11:12:43
「RDR2まで、ゲーム、何をしようかなぁ」
なんていっていたら、
世の中、普通にサマーシーズンになっているんですね。

以前は小さい人と一緒の時間が主だったので、
「あぁ、(世の中は)夏(休み)なんだな」
と感じるところもあったのですが、
今は、書類作りとお金の計算が中心で、
主観的には荷台を引く牛やロバの気分です。
そのうち処分されちゃうンダな。(・ω・)



ホントは、バイオハザード リベレーションズ のレイドモードみたいに、
気軽に始めて、ちまちまカスタマイズできる要素のある、
何も考えずにヘッドショットできるゲームがよいのだけれど。

ゲームを起動する余裕もないといいつつ、
PS Storeでサマーセールが始まったので、覗いてみました。
でも、COOPできそうなゲームで琴線に触れるものは少なく、
あえて言えばファークライ5くらい。

対戦が本来的に好きになれないというのは、
昨今のゲームの流行りとしては、ちょっとはずれているんでしょうね。
# 格ゲーが好きでも、対戦が大して好きでないという...。

「ウィッチャー3」
「ドラゴンクエストビルダーズ」
「ワンダと虚像(リメイク)」

あたりは、一度触ってみたいと思いつつ、
とてもやりきる自信がない。



こうやって書くと、
「好きだけど、据置型に時間とお金をかけられない」
という現状は、自分の中で矛盾してるなぁ。

なんとなく、夏もスルーしちゃいそうです。

※追伸
「DL専用」で「PS MOVE」必須のため、見過ごしていましたが、
「SUPERHOT」というゲーム、VR版の対応もあって単体、FPSという、
ある意味、「ロンドンハイスト」に近い条件を満たしていて、
ちょっと興味あり。
# でも立ちプレイ推奨かぁ...。リアルで動く場所がないとダメなのか?

ttps://www.jp.playstation.com/games/superhot-ps4/

私の場合は、Moveがないので、その分、敷居がたかいのですが、
せっかくだから、トライしてみようかしらと、思案中。
これか? - あーる
2018/07/29 (Sun) 18:30:49
サマーセールで何か買おうかなぁと思案中でした。
VRはアリゾナサンシャシンが少し気になるものの下調べした感じも評判も微妙で。
SuperHOTはPSストアで見たものの、それだけではどんなゲームか掴めずスルーしてました。
しーくんが気になると言う事ならやってみようかね。
MOVEの操作感はロンドンハイストの体験版でしか知らないけど中々良さそうです。

普通に2本買うと結構な値段になってしまうのですが。
FP(一人称)、ではあるが、シューティングとは言えないカ。 - しー
2018/07/29 (Sun) 20:17:38
Moveを買うかぁと、よくよく調べてみると、
SUPERHOTのVRは、棒が2本必要なことに気づきました。
実売9000円くらい。うーん...。

仕様をつかめずにいたので、まずは通常版を購入。

雰囲気は、MGSのVRミッション(『半分』くらいは、ほめてで)。
自分が動く時だけ時間のコマが早回しになるので、
立ち回りを考えつつ、ターゲットを倒す、詰将棋的なイメージ。
# 「マトリックス」を例えにする人がいますが、
# 私はガイ・リッチー監督の「シャーロック・ホームズ」を思い出しました。
# ttps://www.youtube.com/watch?v=STcKT0ZUwFQ

全体的に粗削りですが、発想はオリジナル。
VRの場合、弾を避ける、落ちているアイテムを拾うのに、
身体を大きく動かす必要がありそうで、
Moveのセンサー感知がどの程度の精度が、プレイ感に出そう。

諸般の事情でPS+再加入済みで、無印&VR版を2kでDLしましたが、
1kまでなら、個人的には許容かなぁといった感じでした。


きちんとした感想は無印版を最後までプレイしてから決めようと思いますが、
これ一本のために、Moveを購入するかどうか、もう少し考えてみます。
「英雄の帰還」 - しー
2018/07/21 (Sat) 15:50:59
記憶はそのままの形で残るのではなしに、
その都度ごとに、人の心の中で更新され、上書きされていくもの。
それだからこそ、よい物語は息長く残り続け、磨かれていく。

端的に言えば愛されて、成長するのだと思います。

一方で、そのように育てられるからこそ、
それぞれの期待や想いは異なるし、
全ての人を満足させることはできないのでしょう。

仕事として安易なのは、そうした愛情や敬意を尊重せずに、
「今まで」を頼りにして、売らんかなというのは、
さみしい気持ちになります。

 # リンク先のものは、私には気軽に楽しむには、
 # 思い入れを持ちすぎる例だったりします。

ttps://youtu.be/i8pnZ5_Yz5M?t=191



古いものをただ、それだけの理由で有難がるのではなく。
新しいものをただ、それだけの理由で喜ぶのではなく。
いつか無くなるものだからと、悲しむのでもなく。
なんにせよ、今ある生きた物語を楽しむ心持をもてたらと、
それを願うばかり。

墓場のようなもの - あーる
2018/07/22 (Sun) 22:05:33
14は一部の人向けと言うか、
スクエニと狂信的なファンって言う限定された世界の構図の小さい版なんだと思います。
僕らの中では死んで居るけど、彼らの中では生きている。

アークへの思い入れはありすぎて、心の整理がいささか付いてない程で。
続編は出さずにソッとしておいてほしかった、
なんてボクらしくない事がフッと頭を過ぎったりもして。

新しいモノがどんなモノであっても、
過ぎてしまって終わったモノであるよりは絶対に良い。
シリーズは続く事が何より大切だと思います。
気持ちよく対価を払いたいだけ。 - しー
2018/07/28 (Sat) 10:17:41
松野泰己がタクティクスオウガのリメイクについて尋ねられた時に、

「バランス調整やAIを調整して、
 最小限の修正をしたバージョンを出したいけれど、
 今時だと、名前付きのユニットはガチャでゲット!みたいな
 システム実装をしないとコストが合わないだろうし、
 売り切りタイプじゃ次回作への発展も期待できない。

 移植ならともかく、ユーザが望むようなクオリティの新作を
 開発し販売するには、そこそこの予算が必要で、
 その予算を回収するには国内だと難しいので、
 ワールドワイドでとなるが、
 この手(SRPG)のジャンルを据置機で展開するのにはかなり厳しい」

みたいなことを言っていて、正直、言いつくしているなぁと感じました。
# 現に今、松野がシナリオで関わっているのは、
# スマホゲー(「ロストオーダー」)だったりします

にしても、課金が「やり込み要素」に類するモノであればまだしも、
ストーリーが進まない(ゲームとして完結しない)、詰む、
という仕様は、さすがに苦しい。

作り手にきちんと対価は払いたい。
ただ、気持ちよくそれを払えるものであって欲しい。
ボクの場合、ソシャゲの類に課金をしないのは、
そのあたりに苦々しさを感じてしまっているからですが、
感性が一昔前の人間になっているんだろうなぁ。

口ばかりで、お金を出さない人間は、
作り手にとったら、お客ですらないンデすが。とほほ。
2年後、この暑さの中オリンピックやっちゃダメ。 - しー
2018/07/21 (Sat) 00:02:36
てんてーも熱い中で大変な思いをされたようで。
まずは復調されてなにより。

こちらはエアコンを27℃程度の設定で常時稼働。
室内では暑さはしのげますが、
やはり水分の補給や、日中外出時は気を付けたいところで、
小さい家人は2日ほど寝込んでいました。

私は以前、歯科の治療でレントゲンを撮った時に言われたのですが、
顎が小さいこともあって、鼻からの気道が狭く、通りが悪いとのこと。
そんなこともあって、気管支があまり強くないのですが、
空調の変化があると、ダメになります。
小さい家人の方も、幼くて体力がないこともありますが、
そうしたところも似てしまったのかもしれません。



かく言う私も、運動の時間をどうにか工面しようと、
帰宅時に2駅くらい(4km程度)、軽いジョグをして帰るのですが、
お迎えやら買い物やらでしばらく水分を補給できないでいたら、
体温調節ができなくなって、中程度の熱中症に。
こちらは一晩休んだら、戻りましたが。

その辺は、「身体が悪い」というよりも、
「弱いところがある」と受け止めて、
できることをしておくというのが、
てんてーの言うように前向きな対策なのでしょうね。



しかし、「今年は蚊に刺されないな」なんて思っていたら、
日中の気温が活動的なる適温より、上になっているのも理由だそうな。
ヤツラもぐったりするンダから、そりゃ人も出歩いちゃ駄目だよネ。
灼熱地獄オリンピック - あーる
2018/07/21 (Sat) 13:50:59
エアコンの効いた乾燥した室内にずっといたせいで、
喉を弱らせた挙句に社内で風邪が蔓延したら、そりゃ貰うよね。

何年も前から暑さに殺されると言ってたのが、やっと浸透してきようで。
やっと世間がわたしに追いつきました。
色々あるでしょうが、自分の力で変えられない事を考えるより、
分析、対策、を考えていきましょう。
下手したら、4K大画面とかでも酔うかもしれない。 - しー
2018/07/09 (Mon) 20:54:34
まだ日本語でのアナウスメントはなく、
噂のリーク段階ですが、
ドイツのゲーム見本市(「gamescom」)で、
バンナムのデモプレイリストにACE7が入るかもしれなようで。

この段階で、一部ミッションでもプレイアブル出展がないようだと、
年内の発売は厳しいだろうなぁと思うので、
「妥当」だとは思いますが。

一部ショートミッションと、VRモード部分の試遊がくるのは、
正直、TGSまではお預けだろうなぁと思っていたので、
どれくらいの完成度でみられるのか、興味あるところ。

ただ、発艦シーンとフリーフライトがVRであれば、
まずは十分(というか、ドックファイトは持たないだろうなぁ)なので、
気長にお待ちしています。

ゲームトレイラーとか、VRの部分とか、トレーラーを公式で配信しないかなぁ。
ドリームキャストのソニックで酔ったのが初の3D酔いでした - あーる
2018/07/12 (Thu) 13:21:13
開発期間を掛け過ぎで発売を余儀なくされてるのかなとも思うE3後からの流れですが、
まぁダラダラ開発を続けても仕方ないと言うのも一理あり。

VR専用ミッションは難易度じゃなくて酔いでクリア不可にならなきゃいいが。
戦闘機を眺めたり遊覧飛行が出来ればいい、むしろ旋回なんてしたくない。
発艦、着艦、空中給油をやるアレがVRになればそれで。

VRでのプレイがイメージ出来る動画が来るといいネ。