無題 - まじ
2019/03/14 (Thu) 17:51:46
この場所が出来た頃と比べるとネトゲは随分と進歩したなとしみじみ。

ありがとう、お疲れ様。
無題 - しー
2019/03/13 (Wed) 21:30:10
初めてお会いしたコンシュタット高地以来、
てんてーのサイトを訪れるようになってから、
こちらのサイト、なによりてんてーに、随分とお世話になりました。

浮かんでは移ろうネットの波の狭間で、
今までこうしてご縁を保てたのは、
この場所が道標や灯台のように、
立っていたからなのだなと、あらためて感謝しています。
ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

サイトは更新停止とのことですが、
ツイッターに活動の場を移すとのこと、
ゲームでも、そちらでも、
ゆるくお付き合いができればと思っています。
そちらでも、また!
「レッドオーシャン」になってしまった領域で。 - しー
2019/03/12 (Tue) 21:11:38
いくつかのゲームサイト、まとめサイトでも記事が上がっていたので、
てんてーもご存知かもしれませんが、
ACEのディレクター河野一聡が、
ACE7の発売までの開発経過の一端を、Twitterでつづっていました。

外から、しかも制作者(社)の言葉なので、
そのままにユーザが受け取れるものではないと思いつつ、
開発の遅滞は、やっぱり危機的な状況がずっと続いていたからだろうなと、
思わせるようなものでした。

よくも悪くも、制作側が失敗できる体力のある時期に、
たくさんの恩恵を受けたと実感できる世代のユーザーとしては、
昨今の課金やガチャありきのゲーム業界で、
(いくつかの不満はありつつ)商品(作品)が手元に届き、
こうして遊べたことは素直に喜びたいと感じましたワ。

でもうまく言えないけれど、
「能狂言」や「歌舞伎」と同じで、
(あるいは「映画」でも、「文学」「テレビ」でも構いませんが、)
それが”守られるもの”になってしまったら、
同時代のものとして、生きて(活きて)いけない。

まだまだ「ゲーム」にはチャレンジをしてほしいし、
それに自分も参加していきたい、なんて。
ここから始まる空 - あーる
2019/03/13 (Wed) 14:22:21
みんなで同じものを追いかける時代じゃなくなったから、
人口の少ない国の文化は小さな集団になり、大掛かりには出来なくなって行く。
国外でも売れるエースはまだ救いのあるほうで。
まぁうん、いろんな意味でスタートなんだと思います、7は。

未プレイなので聞いた話しですが、対戦はあまり人が居ないそうで。
最初から何が楽しいのか理解出来なかったのをオンのメインに据えた時点で、
ドウナンダロウと思ってましたが案の定。
COOP楽しいと思うんだけどな、なんで実装されないかな。
「銀の味はお気に召したか?」 - しー
2019/02/16 (Sat) 11:32:37
ACEで戦闘機を駆りながら空を飛びたいと思いつつ、
私も頭空っぽにして、トリガーハッピーや、
ヘッドショットしたくなっていて、我ながら業だなぁと思います。

ACEを小休止しているとこで、
MHWで「ウィッチャー3」コラボの無料アップデートが来ていて、
サクッとやってみました。

新イベントの特別任務はソロクエスト専用で、
プレイキャラは「ゲラルド」(防具スキル、消費アイテム固定)。
新モンスターの「レーシェン」を、古代樹で討伐するものですが、
短編(1クエスト)ながら、ある意味、MHW本編のメインより作りこんでいるくらい。
劇中の会話は全編フルボイス。

サブクエである、ガジャブーのイベント消化と、
カプセル怪獣よろしく、一緒に戦うプケプケ生存で、
成功報酬に攻撃珠1個確定(初回のみ)。

いままでの大型モンスターが
「ワイルドビースト(野生の獣)」であるのだとしたら、
今回は「モンスター(異界の住人)」といった体で、
人型であることもあって、違った雰囲気で楽しめました。

正直なところ、FFのコラボイベントのベーヒーモスには、
まったくと言ってよいほど心動かされなかったのですが、
今回は久しぶりのモンハンを素直に楽しめました。

さすがに上位種の「エンシェント・レーシェン」は、
配信されたばかりで、まだ攻略法も煮詰まっておらず、
野良では厳しいだろうなぁと思いつつ、
合間にリハビリするにはちょうどいいかと、MHWも弄んでいます。

てんてーも、気が向いたら、
一太刀手合わせてみてはいかが?
”ACEらしさ”という、曖昧なもの。 - しー
2019/02/16 (Sat) 11:09:20
ACE7は「HARD-S」を回収しつつ、
勲章とACEモードをボチボチ消化中です。
VRは体調がよくてまとまった時間を取れるときと思いつつ、
なかなか腰を入れられず。

ACE7の作りには納得しつつ、
フライト”シューティング”としては、
ACE5も良いモノであろうなぁとあらためて思うところ。
EU版は、「SQUADRON LEADER」のタイトルが付くそうで、
編隊(スコードロン)を率いて戦う主題をそのまま表現されていて、
そういう意味では、僚機の存在を前面に出した作品だったのだなと、
思い返しました。
#石塚運昇さんのバートレットは、もう今後の新作で再演がないのが残念



しかし5を基準にすると確かに、
7は僚機は掘り下げて全面には出てこなかったかもしれませんね。

これはてんてーと私の(世代の)間だから成り立つ会話かもしれませんが、
ついついACEの出来を「04-5-ZERO」の流れのゲーム性を基準にしてしまいますが、
乏しい予算の中で(性能)表現上の制約から、
ゲーム性やシナリオを詰め込まざるを得なかったことが、
かえって完成度を高めたのかもしれません。

そういう意味で、6やAHが(やや)「迷走気味」だったのではなく、
PS2のシリーズが、例外的にうまくまとまったのかも、と、
最近は特に思っています。



箱1版にはACE6が追加特典になっていますが、
どちらもDLCが落ち着いた後で、
タイムリリースになるだろうし、
「04」や「ZERO」もある程度、手ごろな価格でなんて、ちょっぴり期待。
#リメイクは数が見込めないと、費用対効果がないので厳しいかしら。

個人的には、以前にも書きましたが、
現行機の技術で煮詰めたものを、もう一作と望んでいますが、
開発期間を考えると、噂になりつつある「PS5」で、
なんてなるかもなので、開発が続けられる環境ができたらいいなぁ。
ボクにっとての空の色は、BLUE MOMENT。 - しー
2019/02/03 (Sun) 13:09:27
ACE7を映画にたとえるなら、

「あの名作シリーズ映画の続編が3D(/4D)対応になって帰ってきた」

みたいなところで、
現状の技術でできるところを盛り込みながら、
うまくまとめていった印象。


そういう意味ではPS2後の「04」のような位置づけなのかと。
個人的には次のナンバリングタイトルにつなげ、
敷衍していけたらなぁという、期待を持たせてくれるものでした。
ただ、開発期間の長さで開発費は膨らんでいたでしょうから、
経営的な判断はどうみるかは、バンナム次第でしょうか。

SONYのハード発表(PS5)を考えると、
その「次」というヤツが何時になるやらなので、
「ZERO」的な位置づけで、小さなプロジェクトを挟むのか、
DLコンテンツを充実させてくるかは、ビジネス上の判断でしょうね。



シナリオに関しては現在の技術的な問題も取り入れながら、
「04」「5」を手掛けた片渕須直らしい、
「『日常』と『戦争』」観で描かれたもの。
特典購入のムックにインタビューがあって、
「安易に人を殺さないようにした」的なコメントが印象的でした。
このあたりは、「この世界の片隅に」以降の、
片淵氏の心境の変化みたいなものも、あるかもしれません。

長くなるので、他はいずれあらためて。
空は無限の意味をくれる - あーる
2019/02/05 (Tue) 17:01:56
大幅にズレてしまったシリーズを軌道修正して元に戻り、
かつ現代の仕様にグラフィックとストーリーも合わせVRも盛り込む。
そんな離れ業をやったのだけど、それでも物足りなく感じるファンの欲深さよ。

ここでなので人目をはばからず自分本位で言ってしまえば、
こんだけ開発期間使ってこのボリュームは少ないと思うし、
登場キャラの個性をあまり魅力的に感じなかった。
特にカウント、僚機と言う大事なポジなのにイマイチよくわからんヤツだった。

少なくともシリーズの今後にはつながったと思うので、今後に期待。
若かりし頃のミハイに焦点を当てた7のスピンオフとか、どうか。
物語のオチを考えると、あれくらいの尺でちょうど良いかなぁ。 - しー
2019/02/07 (Thu) 21:49:57
ゲームの構成上の問題ですが、
無口なプレイヤーの代わりに物語を進める「語り部」が必要で、
今回のプレイヤーサイドは「(エイブリル”スクラップクイーン”ミード)」
ライバル方はミハイと「Dr.シュローデル」でした。
この対比はキャラクターもよく立ち、成功していると感じました。

対して、懲罰部隊から後半の編成替えに至るまで、
僚機であった「カウント」は、
詐欺をはたらく際に伯爵を名乗っていたような人物で、
空に上がってもエゴ丸出しで、ミッション中にいい加減なことを口してばかり。
そんな彼もミハイとの戦闘をきっかけに、
カウント自身の能力の限界と、プレイヤー(トリガー)を見極めて、
大きく変わっていきますが、
彼の中の葛藤や成長が見えにくく感じるのは、
エピソードの掘り下げが足りないからなのか、
僚機としての”頼もしさ”が前面に出ない、演出の故なのか。

ストーリープロットを考えると、あれ以上戦闘を引き延ばすと、
収集がつかなくなりそうなので、ミッション数は妥当かなぁ。
(...物足りなさはありますが)
「VR」をどう盛り込むかで、しばらく技術的に迷っていたのが、
開発期間に響いたのでしょうかね。

個人的には、シュローデルの助手のマーサが、
Ace3の「マーサ・ヨーコ・イノウエ 」なんだろうかとか、
指摘されて初めて気づいて、
他にも前後のシリーズの伏線探しで、楽しんだりできそう。

追加DLミッションは、どんなのがくるんだろうかしら。
welcome back! - しー
2019/01/19 (Sat) 11:20:41
Ace7、キャンペーンは折り返しを過ぎて終盤、VRは1をクリア。

良い意味で、ACEらしい作り。
VRは(他と比較して)酔いにくさを感じましたが、着艦はしんどかった。
近い視点でものが激しく動くのを見るのが、ボクの場合ダメらしい。
VR上での高度感覚につては、モニタ上でのテクスチャも、
よくよくみると同じような描画ではあるし、
「360°ch」やら、他のVRゲームでも、
なんというか、25mくらいのドームに浮いている感覚があるので、
PS4のモデリングの限界なのかもしれない。



機体ツリーは、最終F-22一択なのですが、
どこからつなげるか、悩ましい。
今までの仕様なら、F-14→F-15→F-22なのですが、
カスタムパーツで標準ミサイルの強化をしたかったので、F-16→F-35経由に。
このへんのパーツ追加の仕様は、オンライン版の経験を踏まえてかしら。

でも、後半機体の挙動(マヌーバ)が明らかに優れているので、
キャンペーンだけなら、あまり気にしないでよかったのかもしれない。
どのみち、全部開放するだろうしネ!
キャンペーンで一通り遊んだ後、再度VRを周回してみよう。

家人とMHWをやるために、メインの居間にあるPS4-PRO(VR用)と、
PCディスプレイにつないだ、スリム型と使い分ける兼ね合いで、
データ共有のため、PS+に再加入。
ひとしきり弄んだら、少しはオンラインも触るつもではあります。
サンダーボルト作戦? - あーる
2019/01/22 (Tue) 16:35:30
ハードで始めたらミッション11の対地攻撃で詰まりA-10を買うべく金策中。
F-4で頑張ったけどクリアスコアに4,000ほど足りず、
煮詰めれば行けそうだが辛いので、そこはもうサンダーボルトだろうと。
基地破壊後UAVに襲われたりしなきゃイインダケド。

VRは世間の高評価をヨソに、まぁこんなモンかと言った印象。
高くて怖い思いをしたかったんだけどな。
パーツと特殊兵装選びも楽しみの一つ - しー
2019/01/23 (Wed) 23:17:43
キャンペーンは難易度ACEのことがあるから、
いずれHARDは一周する必要はあったのですが、
プレイ時間と今の自分の力量、先々のミッションのストレスを考えて、
私は初見、NORMALにしました。

ACEに限らず、ゲームとしてプレイを煮詰める部分と、
ストーリーを楽しむ部分のバランスは肝で、
そのあたりが、(国内としては)相応な売り上げになりつつ、
今のところ、賛否が分かれている部分なのかもと思ったり。

VRモードは、2つ目のミッションが思いのほか酔ってしまい、小休止中。

体調を崩しているので、まずはリアルで日常を乗り切らないと。
ヤツらなら、やりかねない。 - しー
2019/01/11 (Fri) 21:00:55
ゴッドオブウォーのアートディレクターが、
新作のスマブラキャラをイラストで描いたという
インスタグラムの画像を見て、

ttps://www.instagram.com/p/BsVowSMgW0W/?utm_source=ig_embed

これじゃ、筋肉モリモリマッチョマンの(略

でも、実写の映画のシルエット、このまんまじゃ、おや誰か来たようだ。
トゥーンシリーズのソニックですら微妙なのに - あーる
2019/01/18 (Fri) 16:09:31
実写のアレ、どうするんだろうネ。
名探偵ピカチュウはある意味アリの判定を受けたけど、
ソニックはシルエットだけでもうね。
通称マッスルズ(マッスル+ナックルズ)より酷い事にならないといいが。
アグレッシブよろしく - しー
2019/01/01 (Tue) 20:18:14
なかなかゲームにオンラインする機会がつくれないなか、
やり取りのできる場が残されていることに感謝します。

昨年は「EDF」「MHW」と、
久しぶりに皆さんとご一緒できる機会が持て、
嬉しく思いました。

2018年は一般的な評価として、
ゲームソフトとしては実りの多い年であったと思いますが、
個人的にガッツリと関われる時間が取れなかったのは残念ではあります。

それも含め、今後も自分を取り巻く変化を受け止めながら、
今は緩やかにお付き合いが続けば、なんて。
本年もヨロシクお願いします仮面。 - あーる
2019/01/03 (Thu) 13:46:22
去年は終わってみればそれなりにゲーム出来てた年に思えます。
MHW後、RDR2まではだいぶ空きましたが。
エース7はストーリーとVRメインになりそうだし、
MHWアイスボーンはプレイするか微妙な心持ちなので、
今年のマルチは先が見えませんが、なんかあれば良いなと思っております。
this is the Wild West. - しー
2018/12/08 (Sat) 08:39:46
てんてーやマジ様と一緒にミッションしながら、
軍馬で荒野を駆け抜けるのには魅力を感じますが、
普通にいるだけでヘッドショット喰うのは勘弁ですナ。

MW2のローカライズは誤訳していましたが、
RDR:オンライン、文字通りの「無法地帯」。

RDR:オンラインの仕様以前に、
ACEの発売前までに、オフのストーリーをクリアしたいところ。
気が付くと蒼い空が目の前に。



お蔭さまで体調はぼちぼちで、
地元で10Kmレースがあったので参加をしたら、45分切れました。

ン年前にハーフマラソン(20Km)に参加した時のトータルタイムが、
1時間40分(100分)だったので、
今回はブランクとコース設定込みで、
50分を切れれば上々かなぁと思っていたのですが。
自分に合ったペースで、体調を維持出来たらいいなと思います。
無法地帯へようこそ - あーる
2018/12/08 (Sat) 15:50:51
RDRオンラインやるならシングルが落ち着いてからかなぁと思いつつ、
現在の進行状況はチャプター5、進行度合いは65%くらい。
エース7が発売される頃に丁度良くストーリーが終わってみたいな、いい感じになりそう。
エース7のオンラインは対戦じゃなく協力モードがあるのなら、
インフィニティでのノウハウ蓄積を感じるためにも試してみたいと考えてます。
ソレで加入する予定のプラス会員をRDRオンラインにも使うかは様子を見てって所。
長期間アップデートが続く最近流行りのシステム(ビジネス!?)だろうし、
ソフトを手放すのは先になりそうだしね。

ボクは今度は扁桃炎で珍しく病院に行きました。
走ったりしたらシンジャウヨ。